収入に見合った賃貸物件を探す方法

>

意外な穴場のシェアハウス

シェアハウスとは何なのか

シェアハウスとは、一つの大きな物件の中に、複数の人が共同で住む形態の賃貸物件です。
最近では、特に都市部を中心に物件数が増えつつあります。

シェアハウスの設備はまちまちですが、基本的に鍵のかかる部屋と、共同で使う風呂やキッチン、家電があると思ってください。
物件によってはペットつき、庭つき、シェアサイクルつきなど、特色を持っているところもあります。
また、大規模なシェアハウスになると、中でビジネスをやったり、セミナーを開いたりといったこともできるようです。

住民票登録や合同出資会社などの登記もできますので、もし何人か仲間がいて、一緒に住みたいと思っているなら、シェアハウスを利用するのも良いかと思います。

シェアハウスの利点と注意点

シェアハウスの利点は、何といっても全てが共有なので、家具家電などの初期コストが抑えられるということです。
物件によっては光熱水費やWi-Fiなども家賃に含まれるので、一般的な賃貸物件よりも生活コストが安く抑えられます。
また、連帯保証人が必要ないので、何か事情があって実家と連絡を取りたくない時などにも利用可能です。

一方、注意点としては、シェアハウスによってはやや環境が荒れているところがあり、物件によっては外国人入居者ばかりで孤立感を覚えてしまうなどといったことが挙げられます。
こういったことを防ぐには、大手の会社が運営するシェアハウスを選ぶ、外国人資本のシェアハウスは避けるなどといった対策が挙げられます。

空き家対策が進みつつある中、シェアハウスも増えていくと思われますので、物件の一つとして候補に入れるのもいいかと思います。